毛抜きでの脱毛

ブチブチッと抜ける快感|襟足脱毛.name

ブチブチッと抜ける快感

女性のムダ毛処理の方法は様々だと思います。

私には姉が2人いて、2人とも毛抜きでわき毛を抜いていました。

両親共に毛が薄いので、体の毛はそれほど目立ちませんでした。

従って、抜くのはわき毛のみです。

 

私にもムダ毛処理をする時期がやってきました。

姉たちが毛抜きで抜いているので、私もその方法で処理をするようになりました。

ブチブチッと抜けるあの快感がたまりません。

周りにはカミソリで剃る子が多かったですが、圧倒的に抜く方が綺麗になりました。

それに、カミソリだとすぐに伸びてしまいますが、一度抜くと出てくるまでの間が稼げます。

一度に抜けないという欠点がありますが、私はこの方法で一生続けていくのかなと思っていました。

 

ところが、彼氏が出来て変わりました。

それまではわきの下を見られることなんてなかったのです。

自分では綺麗にしていると思っていたのですが、彼氏に毛穴を指摘されました。

結構無理に引っ張っているので、日々毛穴が広がっていた様子です。

自分では全く気付きませんでした。

 

ものすごく恥ずかしい思いをしたので、その時も毛抜きで抜いていた大学生の姉に聞いてみました。

「抜くだけじゃだめよ。ちゃんとケアしないと」と言われてしまいました。

そうなんです。

私は抜いたら抜きっぱなしにしていました。

中学に入った時から始め、高1になるまでの4年間は全くケアしていませんでした。

 

考えてみたら当たり前ですよね?

顔だって、洗ってそのままにしていたら突っ張ります。

毛穴が開いた状態の時に化粧水等で引き締めないと、老化していく毛穴はどんどん広がるばかりですものね。

それをわきの下にやっていたのでした。

 

姉にお勧めされた抑毛ローションを使ってみることにしました。

お肌の引き締め効果もあり、抑毛もしてくれるという優れものです。

しばらく使ってみると、確かに毛穴は引き締まってきました。

彼氏にも「前と状態が違うな」ととりあえず合格を頂きました。

高校生なので、まだ顔の毛穴は気にしていませんでした。

でも、怠るということは、将来顔の毛穴もこうなるのだなと学習しました。

それ以降、スキンケアにも少し力を入れるようになりました。

お化粧をしていなかったので、それほどのダメージはありませんでしたけどね。

 

⇒脱毛器を購入してみたものの…

 


ホーム RSS購読