脱毛の痛み

脱毛は痛みとの闘い

脱毛は痛みとの闘い

中学高校とムダ毛処理は適当にやっていました。

石けんを泡立てて剃りたいところにつけて、カミソリで剃るという方法で。

たまに奮発して石けん付きのカミソリを使用していましたが、使用感は特に変わりありませんでした。

奮発した時の方が綺麗に剃れているなというのはありましたが、

抜いている訳ではないので、目を凝らしてみると剃り残しが分かることもありました。

でも、そんなところを誰かに見られるわけでもありません。

彼氏には見せたことはないし、見られそうになったら上手くかわしていました。それでどうにか生きていけると思ったんですね。

 

しかし、大学に入った時にある男子に指摘され、ものすごく恥ずかしい思いをしました。

それ以来、どうにか永久脱毛できる道はないかと探していました。

 

大学3年生の時、「永久脱毛に興味はありませんか?今なら無料キャンペーンで全額キャッシュバックしますけど」という誘惑の声が聞

こえてきました。

割と名の知られているエステサロンだったから、大変なことにはならないだろうと思いましたよ。

支払った分を全額キャッシュバックするキャンペーンって凄いですよね?

実質タダなのですから、やらない方が間違っています。

しかも、「上手くいけば1回で両わきの脱毛くらい終えてしまいます」ということでした。

 

これはやらない訳にはいかないと、その言葉に乗せられてお店に入っていきました。

中で色々説明されましたけど、私にとって重要なのはタダでどこまで脱毛出来るかです。

人によって差があるけれど、多くの方々は一度で両わき程度の脱毛をして帰られるそうです。

間違いではないのだなと確信し、そのまま施術に向かいました。

 

大そうな機械が隣りにやってきて、肌がツルスベなエステティシャンが挨拶してくれました。

思わず「綺麗な肌ですね」と言ってしまいました。

エステティシャンは「私はここで痩身と永久脱毛を行ったんですよ」とニッコリ笑ってくれました。

通い続けるとこうなるのかと、若干妄想も抱きながら施術がスタートしました。

 

「痛みを感じたら我慢せずに素直に仰ってくださいね」と言われました。

最初は全く痛みを感じませんでしたが、パワーがアップするごとに痛みを感じるようになりました。

多少は我慢出来るかなと思いましたが、これ以上は無理だと判断した時に痛みを訴えました。

MAXになっていなかったのに、尋常じゃない痛みです。

表現出来ないほどの痛みで、「これだと今日中に両わきは難しいですね」と言われました。

我慢しようかなと思いましたが、やはり何度やっても全身に痛みが走ります。

上手い話はないのだなと思った瞬間でした。

 

 

⇒二度目の永久脱毛

 


ホーム RSS購読